FC2ブログ

達夫 + 雄一郎 (少年時代)

2016-11-16 02:36
「結局、雄一郎にとってのベアトリーチェって、究極的には加納さんということでいいよね?」ということで、確認のために神曲を読み始めたのですが、数ページ読んだ段階で、「とりあえず今、私の為すべきことは、神曲の口語訳を入手することだな」と、そっと本(文語訳)を閉じました・・・。







花郎藤子さんの文章文体、会話文のセンスを見ると「海外の犯罪小説が好きなんだろうなー」という感じだったので、インタビューを確認したところ、やはり好きな本にチャンドラーやK.W. ジーターなどを選んでいたので、ニヤニヤしてしまった。
これはハズレないだろうなーと、「寂しい金魚」「恐怖の男たち」「セントエルモスファイヤ」「ウルバンの月 」「廃園の番人」「異形綺譚」「カンナギ様式」「鬼火 ホラー競作集」を一気読み。どれも面白かった!

特に「寂しい金魚」がねー・・・!
amazonの商品説明文からはまるで予想できないような凄絶な復讐劇(不愉快な気分になること間違いなし)でした。
まさに「静かな狂気」「哀しい狂気」。
あと終盤のえっちシーンの受がめちゃくちゃ可愛くてね・・・。
思わずおばちゃんは「次は、ちゃんと鏡プレイしてもらいなさいねw」ってつぶやいちゃったよ。
イラスト 合田シリーズ | Comments(0)
web拍手 by FC2

加納さん黒バージョン

2016-10-28 01:43






あああーーーー…。
BL小説に疎い方なんですが、花郎藤子さん…って有名?
きっと有名なんですよね…?
初めて読んだのですが、「禽獣の系譜」すごかった。
四半世紀前の作品なので、ヤクザBLというよりは任侠耽美小説という感じなのかな。
私の苦手な弱々しい薄幸の美少年が主人公だったので最初はイライラしながら読んでいたのですが(文章は上手いのでその点ではストレスはない)、ラストに向かって彼が冴え冴えと硬化していく様が、もう哀しくて美しくて号泣しました。
キャンペーン中だったので電書で購入したのですが、紙の本でも欲しくなってしまいました。

同じく花郎さんのヤクザBL「黒羽と鵙目」シリーズ。
受攻の少年院時代と16年後の再会を描いた1巻冒頭話はかなりアダルティでしたが、全体を通してはコメディタッチで楽しく一気に読むことができます。
(9巻は「とりあえずお前ら結婚式をあげろ」と言いたくなる感じで一区切りついているんだけど、もっと読みたい!)

ツンデレ男前受けの美形バーテンダー・鵙目がかっこいいですよ。
(レバーブローする受なんて初めて見た。強いwww)
最初は無自覚の男殺しだったのに、途中で自覚しつつ恋人以外の美青年に対して攻気質を発動するなんて、どんだけ男殺しなのかと身悶えしました。
鵙目は黒羽(ヤクザの執着攻め)に無理やり2種類の身体改造をされてしまうのですが、普通なら痛々しくて可哀そうに思えてくるところなのに、あまりに鵙目が男前すぎるので、2回目の改造については「あー、君ならきっと、それが役に立つこともあるんじゃないかな、うんwww」と笑い転げました(下ネタ)。

さあこれから再読しようかな!
イラスト 合田シリーズ | Comments(2)
web拍手 by FC2

秦合

2016-10-01 03:37


(ヤクザBLを読みたい・・・)
イラスト 合田シリーズ | Comments(0)
web拍手 by FC2

新鮮野菜100円

2016-09-30 02:35
10kg。
(うちの猫さんは3kg。)




体調不良でブログ放置してました。すみません・・・。
ようやく活字をまともに読める状態になったので、BL小説を読みたいです。
BL小説を読みたい・・・!(魂の叫び)
イラスト | Comments(0)
web拍手 by FC2

三つ編み覚えたて

2016-07-10 02:27
耕太はたぶん手芸男子になるかな。



あと数回、李歐と耕太のコンビが続く予定です。
イラスト 李歐 | Comments(2)
web拍手 by FC2
« Prev | HOME | Next »