スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
web拍手 by FC2

達夫 + 雄一郎 (少年時代)

2016-11-16 02:36
「結局、雄一郎にとってのベアトリーチェって、究極的には加納さんということでいいよね?」ということで、確認のために神曲を読み始めたのですが、数ページ読んだ段階で、「とりあえず今、私の為すべきことは、神曲の口語訳を入手することだな」と、そっと本(文語訳)を閉じました・・・。







花郎藤子さんの文章文体、会話文のセンスを見ると「海外の犯罪小説が好きなんだろうなー」という感じだったので、インタビューを確認したところ、やはり好きな本にチャンドラーやK.W. ジーターなどを選んでいたので、ニヤニヤしてしまった。
これはハズレないだろうなーと、「寂しい金魚」「恐怖の男たち」「セントエルモスファイヤ」「ウルバンの月 」「廃園の番人」「異形綺譚」「カンナギ様式」「鬼火 ホラー競作集」を一気読み。どれも面白かった!

特に「寂しい金魚」がねー・・・!
amazonの商品説明文からはまるで予想できないような凄絶な復讐劇(不愉快な気分になること間違いなし)でした。
まさに「静かな狂気」「哀しい狂気」。
あと終盤のえっちシーンの受がめちゃくちゃ可愛くてね・・・。
思わずおばちゃんは「次は、ちゃんと鏡プレイしてもらいなさいねw」ってつぶやいちゃったよ。
スポンサーサイト
イラスト 合田シリーズ | Comments(0)
web拍手 by FC2
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。