スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
web拍手 by FC2

どちらがお好み?

2015-02-28 23:59
たぶんどっちも間違ってる。







オールバック&黒縁眼鏡時代のビル・エヴァンスが最高に好きなので写真集が欲しかったのですが、まあそういうのは発売されていないので、しょうがないのでCDと本をポチッとしたところ(色々まちがってる)、散々待たされた挙げ句にCDは在庫切れという連絡が入り、
いま、私の手元にあるビル・エヴァンス関係は結構な文字量のKAWADE夢ムックだけという状況なんですけれども、ウィキの情報によりますと(うん、夢ムックは要らなかったね!)、ビル・エヴァンスは、息子エヴァンの4歳の誕生日の2日後に51歳という若さで亡くなるのですが、エヴァンは14歳から23歳の頃に父の未発表音源の発掘プロジェクトを行ってCD化したそうで、もうその情報だけで、「これ映画化するしかないじゃん…! 亡き父の面影を追い求める少年の成長モノだよっ…!!」って泣きそうになりました。

エヴァンはその後、映画音楽の作曲家になったそうなんですが、そのフィルモグラフィを確認すると、ほとんど日本では公開されてないようです。

* Joe Joe Angel & the Dead Guy (1997)
* Coyote (1997)
* Killers(1997)
* Killers 2: The Beast (video) (2002)
* Hunting Humans(video) (2002)
* Pizza: The Movie (2004)
* Skeletons in the Desert(2008)
* You're Nobody 'til Somebody Kills You(2011)


「タイトルから察するに、もうコレ絶対にB級映画だよね!?(決めつけるな) チクショウ、エヴァン、めちゃくちゃカッコいいぜ…!!」
ということで、さらに大泣きしそうになりました。


で、実際にエヴァンが音楽を担当した映画のトレイラーをIMDbでチェックしてたのですが、本当にB級ばかりでした。
エヴァンはがんばってましたよ、ええ、とっても。

(泣きそうにはならなかった。)
(なんか素の顔になった。(※普通の、全うな映画音楽です))
(そしてエヴァン自身は特にイケメンではなかった。)
(うん、そういうの分かってた私。分かってた。)

…………まずは、お父さんの方の音楽をちゃんと聴きたいと思います。
スポンサーサイト
イラスト 合田シリーズ | Comments(2)
web拍手 by FC2
Comment
成長を喜ぶべきなのでしょうね・・
でも、「よし!」って言われてた頃が懐かしいような(笑)。

ふと思ったのですが、加納さんの髪型って、どんな感じなのでしょうね。個人的には、濡れると、軽くウェーブがかかる感じが萌え♡

そんで、加納さんの髪が3ヶ所立っているのを見て、もしかして、雄一郎に「あ・・」って言わせた回数分、髪が立ってたりする?って勘ぐって、前の絵を確認してしまったのですが、そういう設定ではなかったのですね。(そうだよね・・。加納さん、このまま道を極めたら、デーモン閣下みたいな髪になってしまう。)
なんだろう? 私、なにを深読みしようとしているんだろう?
あったかくなってくると、ボ~っとして、おかしなこと考えてしまうみたいです。
春は近いよ♡

うちの基本は「よし!」です
ウェービーヘアーいいですよね。甘い美形のイメージです。
いつも、もうちょっと加納さんの髪の毛ウェーブがかった感じにしたいと思っています。

でも、サラッサラ黒髪(若白髪まじり)で、ちゃんと整髪料で整えているのが王道ですよね。
そういう加納さんもいつか描いてみたいです!


それから、私も自分で描いておきながら「なんで加納さんの髪の毛だけこんなに寝乱れているんだろう? 雄一郎は普通なのに」と考えていたのですが、「あ、そうか! きじょう(以下略)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。