FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
web拍手 by FC2

短編とか

2013-06-30 14:38
ちょっと調子が悪くてだらだら本を読んでるだけの1週間でした。


高村先生の短編「日吉町クラブ」がLJの習作のような作品で、予備知識がなかったのでゲボッてなりました。
ヨウちゃんが美貌の青年で超トンガってた…! これならドラマLJのヨウちゃんでも納得します。

同じく競馬場を舞台にした「馬」もおもしろかった。
高村作品には珍しく、女の主人公が好きなタイプでした。フツーの疲れ切った中年女性だけど。

ブコウスキーの日記は久しぶりの衝撃。
ドンピシャで好みで、読み進めるのがもったいなくて中断したほど。
翻訳が上手いからかな? これ、移動祝祭日より好きだー!


今日もこれからだらだらします。
昨年は気分転換するためにだいぶ散財したのですが(オザ○ンのライブのチケットに2万円出したりしました。あとで「それほどまでにはファンじゃなかったよね」といろいろ反省。)私は家でだらしなく過ごすのが性に合っているようです。

(でも性懲りもなく年末のぱ○ゅーむのライブちょっと行きたいかもとか思ったりしてます。)
(YouTube見続けてたら「かかか、かわいいかも、ぱ○ゅーむ…///////」と思うに至ったのです。マジック!)
スポンサーサイト
イラスト | Comments(0) | Trackback(0)
web拍手 by FC2

ひとりごと

2013-06-24 23:04
先日注文したウンゲラーの「カッチェン」。
配送先の指定を間違えて、本日職場で受け取りました。
こっそり中身を確認したところ、出版社の名前がまさかの「BL出版」。
慌てて封筒に仕舞ったよ!!(笑)

なんだかすごく楽しげな社名ですけども、絵本の出版社のようですね。
子持ちの腐女子の方々、動揺を隠して読み聞かせとかしてるのかな~。うぷぷ。


「カッチェン」は子ども向けではありませんでしたが、かっこいいイラスト集でした。
小さいけどページ数が多いし(猫がいっぱい!)、これで半額とは嬉しい!
ムショーに誰かにプレゼントしたくなるような本なのですが、今思い浮かぶ相手は、どでかい猫のアップリケのついた財布を使ってるおっさんしかいない…。(そのおっさんと大して親しい訳でもない。)


今日はブコウスキーの「死をポケットに入れて」の単行本をポチりました。これは楽天で半額。
本のバーゲンって、ハウツー本ばかりだと思っていたのですが、そうでもないのですね。
ロバート・クラムの挿絵目当てのつもりでしたが、ネットで色々見ていたらブコウスキーも面白そうなのでニヤニヤしました。
イラスト | Comments(0) | Trackback(0)
web拍手 by FC2

ちょw

2013-06-23 12:44


たぎった!!

※サン毎LJの加納さん。
イラスト 合田シリーズ | Comments(0) | Trackback(0)
web拍手 by FC2

絵本

2013-06-20 22:12
ぎょわわわわわ、トミー・ウンゲラー、カッコイイおじいちゃんだ!

http://www.imdb.com/video/withoutabox/vi4227114265?ref_=tt_pv_vi_1

スタン・リーとロバート・クラムに匹敵するカッコよさ!
思わずamazonで新品半額の「カッチェン」ポチッとしちゃいました。
(猫かわいい!かわいい!きゅんきゅん!)
前から気になってた「猫にモニャムール」もポチッとしちゃいました。




今日は「世界絵本箱」のDVDを久しぶりに視聴。

子どものころは図鑑派で、親が放任しすぎたせいもあってあまり絵本を読んだ記憶がありません。成人してから「ぐりとぐらって何? なんか有名らしいけど」と思ったくらい(笑)。

「世界絵本箱」シリーズのアニメはどれも質が高いので、小さなお子さまがいらっしゃる方は是非。
絵本としてはレオ・レオニやトミー・ウンゲラーの方が好きなのですが、このアニメシリーズではモーリス・センダック原作、キャロル・キング歌の「ちいさなちいさなえほんばこ」が大好きです。「ピエールとライオン」が最高。



まったく萌えない話ばかりしておりますけども、あの、私、日高ショーコさんの薄い本とか持ってますからね。(アカギ本)
みなさんに負けませんからね、はい。
イラスト | Comments(0) | Trackback(0)
web拍手 by FC2

島田さん

2013-06-19 20:50


いつもテキトーですみません。ばたばたしてますが生きてます。
ここ数日深酒でブラックアウトしましたが、失礼なコメントを書き込んだサイト様がいましたらホントごめんなさい!(何を書いたか正確に思い出せません。泣)



不摂生極まりない生活を送っておりますが、健康診断の結果はコレステロールのB判定以外は全部A、骨密度は男並みでした。
肝臓が持ち堪えてくれて何より。ひゃっほ~。


今日は所要で「嘆きのテレーズ」のDVDを流し見。
シモーヌ・シニョレ主演です。江口さんのお気に入りでしたっけ??
シモーヌというと私はシモーヌ・シモンが好きなのですが、やっぱり大人の男はシニョレの方が好きなのかな。
その路線ならジャンヌ・モローの方が好みなのですが、高村先生は好きじゃないだろうな、たぶん…。
イラスト 神の火 | Comments(0) | Trackback(0)
web拍手 by FC2

サン毎LJ

2013-06-11 21:11
公立の図書館のサービスが妙によくなったのは民間委託になったせいなんでしょうか?
以前は利用の際に「ありがとうございました」なんて言われませんでしたよね。

「いやまあ税金は払ってますけど、今の段階ではこちらが無料でお借りしている訳ですし、何もそこまで…」という感じで何だか居心地悪いんですよね。
「いらっしゃいませ」と言われたこともあります。(流石にそれはやりすぎw)

そんな優しい図書館員さんも私がお取り寄せのために大量のリクエスト用紙を手に取ったときは苦笑いですよ。顔がひきつってますよ。
私、負けないぞ☆
(一冊一冊、折れや汚れの箇所をメモするので手間がかかるようですね。)


そんな感じで水面下で図書館戦争を繰り広げながら、いよいよサン毎LJ、かわいいあの子のターンが来たわけですが。

私はですね、高級レストランで店員がハッピーバースデー歌いながらケーキ運んできた時に必死に笑いを堪えてたタイプなので(凝ったケーキの上にパチパチする花火載ってたわー)、やっぱり幻のシーン、山の中でのヴァイオリン独奏会には吹き出してしまいました。ごめんなさい。
でもそんな雄一郎が本当にかわいいと思います。


そして、さらに笑いを誘ったのが登場人物紹介。
新冷血の連載時もこんな感じだったのでしょうか? 

雄一郎の半生、要約するとひどいわー。
いや、笑うわー。




『誰もが一目を置く、警視庁史に前例のないエリートだった』

捜査畑にいた者の中では出世が早い、という意味だと思うのですが。



『同僚や第三者との交わりもあえて遠ざけ、「石」「爬虫類」と言われていた』

…文字数制限とかね、あると思うんですよ。
なのに、「石」と「爬虫類」のとこをセレクトしちゃったのね。



あとね、「照柿」部分が、もうw

『大阪時代の旧友の愛人に恋心を抱き、旧友を遠ざけることを画策。捜査情報をゆすりのネタに使うなど、「警察エリート」の堕落ぶりをみせつけた』

間違いじゃない、間違いじゃないが…!
堕落ぶり、みせつけちゃったのか、雄一郎!(笑)
これだけ読むと、どんだけヒドイ男なのかという感じですよ。


そして極めつけは

『もはや「エリートの挫折」は決定的だった』

これでもかと超エリート感を演出してからのこのオチ。
エリートの挫折をカギ括弧でくくるこの周到さ。
もう、あの子のことはそっとしておいてあげて下さい…。

こういうのを書くのは先生じゃなくてサン毎の担当者さんとかですよね?
ちょっとサドっ気を感じました。
やっぱりそれも愛なのかな、うん!






ちょっとばたばたしておりまして、しばらく更新はないかもです。

今週末は照柿冒頭の舞台、拝島駅経由で実家に帰省の予定です。

上京以来、ずっとこの経路で帰省しているのですが、それを言うと同郷の人のほとんどが失笑します。
それくらい不便な路線なのですが、単線の電車も改修前のおんぼろな拝島駅も好きだったので。
改修前に照柿を読んでおきたかったなあ。くうう。
サン毎LJ | Comments(0) | Trackback(0)
web拍手 by FC2

ヨウちゃん

2013-06-09 23:56




あー、今日の進撃は兵長出なかった!

ヘルシングのアニメを観ながら外伝のウォルターとアーカードを描いてたら(おじいさんとおっさんなんですけど、外伝ではショタとロリになるんですよね)えねーちけーのこと忘れてました…。
録画を頼んでおいてよかった。(うちには録画機器がない)

そういえば先日初めて手書きブログを覗きに行きまして、楽しそうなので試し書きしてみたのですが、うちにはペンタブもない…。
あきらめきれずに時々マウスを壊す勢いでチャレンジしてます。
普段の髪の毛の色塗りもちょっとマウス壊れそうな勢いなんですけどね (´; ω ;`)

イラスト 合田シリーズ | Comments(2) | Trackback(0)
web拍手 by FC2

猫が

2013-06-05 20:44
飼い猫の瞼が腫れたので動物病院に連れて行きました。
初めて行く病院だったのですが、そこの先生がなかなか奇麗な顔立ちをした若い男の人で「おお♡」となったのですが、いろいろ惜しかった。
もう、「俺にプロデュースさせてくれっ」と叫びだしそうになった。
とりあえず髪型はチャラいのはやめてグッと清楚な感じでいこう! カラーももうちょっとダークめにしとこうか。そしてそのおしゃべりを止めろ、君は黙れ、黙ってればいいから!という感じ。
話が恐ろしく長いのでまあ半分くらい聞き流してました。
あとでその先生のブログをチェックしたら案の定チャラかったわ。


そしてね、そしてうちの雄猫が。
10年以上前の話なんですけどね。
動物病院に初めて連れて行ったときに体温を測られて、まあ動物なのであそこで測るわけですが。
もうね、先生、飼い主の私に何の断りもなくいきなり体温計入れてくれちゃいましたよ。
そのとき動物病院初体験で心の準備がなかった私はあやうく「うちの子のバージンが!」と叫ぶとこでした。
実際うちの雄猫も「ぎゃーーーーーーーー!!!!」って叫んでましたからね。

そんな感じだったので、今回「体温測りましょう」と言われたときは予め「うちの子、ぎゃーって叫ぶんです!」って訴えたんですけどね。





…無反応でした。うんともすんとも言いませんでしたよ。
おまえ、いつの間にそんな子になっちゃったのハハハ…と、今度こそホントに泣きたかったDEATH。


今日はこれからサン毎LJ読みまーす。
イラスト | Comments(0) | Trackback(0)
web拍手 by FC2

モグラシリーズ

2013-06-03 21:58
今回の職場の人事は痛快でした。
会議中に小躍りしそうになった。
これで少し歪みが直ったかな。おっさんたちのタヌキぶりに今回は感謝。
もう少し早めに手を打ってくれればよかったのにと思うけども。
(5年くらい前にな!)

まあ私の新しい直属の上司はちょっと苦手な人になっちゃったけど、とても仕事ができる人なので良しとしよう。
どうせデスクが違うフロアにあるので私は放し飼い状態なんですけどね。
というよりも校庭を走り回る野良犬かなw




ところで、サン毎LJは入手に時間がかかるので、高村先生の短編掲載の雑誌もお取り寄せして読んでいるところです。(私は二つの市の図書館を使い回しているのです)

モグラシリーズおもしろかったですよ。
60歳すぎてもイイ男の秋野さん! 爽やかだけど内面は結構昏い。好みです。
義兄はこんな感じに年を取るのかな。

しかし、小説現代や小説新潮がどんなものかを考えずに一気に10册も取り寄せたのはアホでした。
分厚い! 腕がもげるかと思いました。
本好きの人は毎月こんなのを全頁読んでるの???
イラスト | Comments(0) | Trackback(0)
web拍手 by FC2

いろいろ遊んだ!

2013-06-01 21:20



昨夜からいろいろ遊んだ!(おうちで。)

ホントに今さらなんだけど「さらば、わが愛」のDVDを観た!
(「太陽と月に背いて」は、知り合い(男)に「レオ様のお尻がイイんだ♡」と言われ続けて10年後に観た。)
涙なしには観れなかったけど、この監督なら「子供たちの王様」が好きかなー。

逢坂さんの「百舌の叫ぶ夜」も再読した!
高校生のときこんなの読んでたのか。
ばっちりホモシーンがあるじゃないか!(←全く覚えてない。笑)
百舌の生い立ちとかがドラマチックすぎて今の私には合わない気がしたけど、倉木さんが魅力的だったのでとりあえず続編1册も再読してみようかな。うーん、どうしよう。


お絵描きはいろいろな色の塗り方を試したんだけどダメだった。難しい!
結局いつもの塗り方で終了。





あとあと。
いつも、拍手をありがとうございます。
特に今日は、お一方なのでしょうか、過去の記事にも拍手をたくさん頂きまして。
ありがとうございました!
(古い記事だとなんだか照れくさい! でもうれしいです!)
イラスト 李歐 | Comments(0) | Trackback(0)
web拍手 by FC2
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。