スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
web拍手 by FC2

早く雄一郎に会いたい‼

2017-07-26 22:01
あ、生きてますよ~、はい。ご無沙汰しております。

ブログを再開しようとデータを整理している最中にパソコンが壊れてしまい、現在ネットに疎い状態なのですが(スマホは早々に低速)、とりあえず、府中刑務所(マークスの山)とか警察学校の地取りをしたいと思いました‼
行きたい人はいないかしら? ドキドキ。


  そして毎日新聞を読むため図書館に通おうかなと、今日は転職した職場から接続のいい渋谷図書館を下見に行ったのですが、めちゃくちゃ素敵な図書館でした…‼
古きよき昭和の時代の小さな町の図書館といった風情で、どこもかしこも古くさいのです。(自習室の椅子は、やっぱり正統派の天童木工製。)
周囲の民家も昭和モダンな建物ばかりで、なんだよ~‼ 渋谷ってこんな素敵な場所だったのか~‼と大興奮しました。本当に毎日通ってもいい。    


今週末は沼津から型落ちのパソコンが届く予定なので、とりあえずそれの設置を頑張りたいと思います!
スポンサーサイト
イラスト | Comments(0)
web拍手 by FC2

もうそろそろ

2017-03-28 03:52
人生のややこしい事案を一つやっつけてきたので、もうそろそろブログ再開したいと思います。


心がざわついて半年以上まったく音楽を聴けない状態だったのですが、4月から片道1時間半の電車通勤をすることになったので、iPodを聴くために音楽脳に補正中。

おじいちゃん萌え!


ジョアン・ジルベルト&カエターノ・ヴェローゾ。
本当にかわいいなあ、もう。
雑記 | Comments(3)
web拍手 by FC2

すみませんすみません

2016-12-31 13:54
宿題の終わっていない夏休み最終日をずっと繰り返している感じでそわそわと落ち着かず、ブログ放置状態ですみません。
あと半年くらいはこんな感じかなー。
「土の記」も購入済みなのですが、読むのは随分先になりそうです。

絵を描く余裕がなかったので昔のをひっぱりだしてきました。
若い頃の加納さんかな。



今年はひどい不眠症の時期があって、刀剣乱舞のレベルをさくさく上げていたのですが(寝る努力をしろ)、さっき久々に行ってみたら演練でまるで勝てない状態になっていて、悲しくなって「文豪とアルケミスト」に足を踏み入れてみたところ、小林多喜二(CV小西克幸)が私にとっての理想的なカワイ子ちゃん声で、思わず「こにたん…!!」って雄叫びをあげてました。
まあ色々爆笑の絶えないゲームで楽しかったです。
(永井荷風(CV置鮎)の「ぼくがいなくてさびしかったかい?」の台詞に「うん、さびしかったよ!」と全力で返事をする始末…。)

そして小西さんがBLCDで受けキャラをやっていないか本気で気になって調べてみたんですけど(笑)、やってないみたいですね。
いやー残念。

さあこれから帰省の準備だー。
みなさま、よいお年を!
イラスト 合田シリーズ | Comments(2)
web拍手 by FC2

達夫 + 雄一郎 (少年時代)

2016-11-16 02:36
「結局、雄一郎にとってのベアトリーチェって、究極的には加納さんということでいいよね?」ということで、確認のために神曲を読み始めたのですが、数ページ読んだ段階で、「とりあえず今、私の為すべきことは、神曲の口語訳を入手することだな」と、そっと本(文語訳)を閉じました・・・。







花郎藤子さんの文章文体、会話文のセンスを見ると「海外の犯罪小説が好きなんだろうなー」という感じだったので、インタビューを確認したところ、やはり好きな本にチャンドラーやK.W. ジーターなどを選んでいたので、ニヤニヤしてしまった。
これはハズレないだろうなーと、「寂しい金魚」「恐怖の男たち」「セントエルモスファイヤ」「ウルバンの月 」「廃園の番人」「異形綺譚」「カンナギ様式」「鬼火 ホラー競作集」を一気読み。どれも面白かった!

特に「寂しい金魚」がねー・・・!
amazonの商品説明文からはまるで予想できないような凄絶な復讐劇(不愉快な気分になること間違いなし)でした。
まさに「静かな狂気」「哀しい狂気」。
あと終盤のえっちシーンの受がめちゃくちゃ可愛くてね・・・。
思わずおばちゃんは「次は、ちゃんと鏡プレイしてもらいなさいねw」ってつぶやいちゃったよ。
イラスト 合田シリーズ | Comments(0)
web拍手 by FC2

加納さん黒バージョン

2016-10-28 01:43






あああーーーー…。
BL小説に疎い方なんですが、花郎藤子さん…って有名?
きっと有名なんですよね…?
初めて読んだのですが、「禽獣の系譜」すごかった。
四半世紀前の作品なので、ヤクザBLというよりは任侠耽美小説という感じなのかな。
私の苦手な弱々しい薄幸の美少年が主人公だったので最初はイライラしながら読んでいたのですが(文章は上手いのでその点ではストレスはない)、ラストに向かって彼が冴え冴えと硬化していく様が、もう哀しくて美しくて号泣しました。
キャンペーン中だったので電書で購入したのですが、紙の本でも欲しくなってしまいました。

同じく花郎さんのヤクザBL「黒羽と鵙目」シリーズ。
受攻の少年院時代と16年後の再会を描いた1巻冒頭話はかなりアダルティでしたが、全体を通してはコメディタッチで楽しく一気に読むことができます。
(9巻は「とりあえずお前ら結婚式をあげろ」と言いたくなる感じで一区切りついているんだけど、もっと読みたい!)

ツンデレ男前受けの美形バーテンダー・鵙目がかっこいいですよ。
(レバーブローする受なんて初めて見た。強いwww)
最初は無自覚の男殺しだったのに、途中で自覚しつつ恋人以外の美青年に対して攻気質を発動するなんて、どんだけ男殺しなのかと身悶えしました。
鵙目は黒羽(ヤクザの執着攻め)に無理やり2種類の身体改造をされてしまうのですが、普通なら痛々しくて可哀そうに思えてくるところなのに、あまりに鵙目が男前すぎるので、2回目の改造については「あー、君ならきっと、それが役に立つこともあるんじゃないかな、うんwww」と笑い転げました(下ネタ)。

さあこれから再読しようかな!
イラスト 合田シリーズ | Comments(2)
web拍手 by FC2
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。